相談所概要:カウンセラー紹介|世田谷で婚活するなら【結婚相談所 ブランシュール】

相談所概要:カウンセラー紹介

坂本寿代のMY STORY

ご挨拶

仲人の坂本寿代
「結婚相手くらい自分で探せなくては恥ずかしい!」「お金を出して誰かにサポートしてもらうなんて、ありえない!」「結婚相談所なんてイケてない男女が駆け込むところ!」「生涯の相手は自然な形で出会えるのが1番!」
みなさんは、こんな風に思っていませんか?

私は16年前39歳という、女性にとっては遅い婚活を始めました。MY STORYにも書きましたが、理想の出会いなんて、何もしていないと100%ありえませんでした。
だからこそ、お金を出して有料サイトを活用しました!!死に物狂いで婚活しました!!

結果、私はたった3ヶ月で最愛の男性に出会えましたが、婚活期間中は、落ち込んだり、涙を流したり、自分を見失いそうな時期もありました。
とはいえ、それもたった3ヶ月です。

1965年以前の日本では、ほとんどの方が親の決めた相手とお見合いをして結婚を決めていました。翻って現在では、独力で結婚相手を見つけることは、当然だと思われています。ところがそのため、結婚できない男女が増加し、さらに離婚率は3組に1組という割合で高まってきています。

どうしてでしょう? 
それは、間違った婚活・お相手選びをしているからです。

結婚は人生にとって、とても大きな岐路です。一緒に生きていくパートナーのセレクトを間違えると、とんでもない人生が訪れます。
どうか自分ひとりで婚活をしないでください!!
婚活のプロは、親でも友達でもない冷静な第三者の眼となり、状況に応じたアドバイスやサポートをさせていただき成婚に導きます。

結婚は一生のこと。あなたにふさわしい生涯のパートナーに出会うことは、永遠の幸福を手に入れるチケット!いまは、社会的に恵まれた立場の男女も、上手に結婚相談所を活用されていらっしゃいます。そして、そのような方々は賢くサービスを活用して、最高のお相手と1年以内にめぐり逢い、幸せな人生を送っていらっしゃいます。
出会いのプロセスにこだわるよりも、出会った後の楽しい人生を早く始めませんか?

MY STORY

キャリアウーマンとして、39歳まで独身

大阪生まれの大阪育ち。お嬢様学校で知られている金蘭短期大学を卒業して、広告の世界に入りました。当初は広告のアシスタント業務に携わっていましたが、自分でもクリエイティブな活動をしたいと大手出版会社に飛び込みました。そこで編集業務をしながら、独学でグラフィックデザインの力を磨き、グラフィックデザイナーというスキルも手に入れました。ところが自身の性分か口が先にでる気質らしく、デザイナーというよりディレクターというプロデュースの仕事に幸か不幸か必然的にシフトしていきました。

その頃、恋話が大好きな私は、クリエイターや営業さん、取引会社の方々から恋愛相談を受けるようになってきました。おせっかいおばさんという役割ですね!キューピット役を買って出たり、夜中まで電話での相談などもしょっちゅうありました。
翻って自分はというと、同年代が幼く見えてしょうがなかったこともあり、16歳歳上の実業家の男性と道ならぬ恋というものを結構長くしていました。理由としては、自分自身のなかに結婚願望がなかったのもひとつですし、仕事がとにかく多忙で朝から夜中まで他の人と出会うチャンスがなかったからかもしれません。

そんなある日、私にとって大きな出来事がふたつ訪れます。ひとつは、制作部門から営業部門への移動。約20年間制作畑しか知らなかった私には、体の良いリストラでした。本当に辛かったです、この出来事は。会社に貢献してきてると信じていた私にとっては本当に裏切られたと思わずにはいられない出来事でした。

そしてもうひとつは、親友の結婚!!すでにこの頃私は恋愛とは無縁で、2年前まではその女性と同居して快適ライフを送っていました。「男なんていらんな~」と毎夜酒盛りしながら女子高生のノリでその日暮らしを楽しんでいたのです。そんなある日親友が、「やっぱり結婚したい!!」と。婚活を始めてあっという間に出会って結婚。実は彼女はとても魅力ある、女子力の高いバツイチ女性だったのです。

そこでようやく私は、自分の人生を、そして自分自身をみつめる時間を持つようになりました。そして至った結論は自分もパートナーを見つけるということだったのです。

坂本寿代の婚活プロジェクト始動

坂本寿代と夫
当時は今のような結婚相談所もなく、仲人さんと呼ばれる方々が写真と釣書を持ってアナログで動いている時代でしたし、大手の結婚サービスもチラホラとでてきたような状況で、もちろん婚活なんて言葉もありません。

そこで私は手っ取り早く、結婚している友達に「誰か紹介してくれへん?」と頼んでみました。そしたら仲の良い親友が、「あんたな、その歳まで独身やねんから男はみんな結婚してるで!あんたはもうおばはんて呼ばれる年齢やねんから、紹介する男性なんていてへんわ!50歳以上の子持ちの男やったら紹介したるけど!」と言われたんです。

これはかなりがつ~んときましたね。でもこの言葉はいまでは私にはありがたい言葉だったと思えますし、その彼女に感謝もしています。
だって「くっそ~絶対に素敵な男性に巡り会えた!という男をみつけてやる!!」と誓ったのですから!!本気度200%の婚活の始まりです。

婚活をするにあたって、若い頃の恋愛相談がとても役に立ちました!!大きな気づきは「結婚と恋愛は別」という事!!だから白馬の王子様を選ぶことも待つこともなくスムーズに。まずは、恋愛と結婚は別だな!と割り切りました。そして有料のネットサイトに登録して、 全国でパートナー探しを開始。

利用したのは、いま私が運営しているようなネット検索で全国から独身男性を探せるというものです。「大阪におらんでも、日本全国やったら赤い糸の男性はみつかる!」と、1日中営業の仕事も片手間に婚活一色の毎日でした(笑)

200名近いお申し込みを自分の条件に当てはまる男性にしましたが、ほとんど返ってくることはありませんでした。でもそうしているうちに気づいたんです!!
自分にとって同じ目線でいられる男性はどういう条件なのか!ということに。

北は北海道から南は沖縄まで、果てはフランスに在住の日本人写真家等々…まで約15人くらいとはお会いしました。そして、自分が心地良く思える男性と巡りあうことができたのです。

結婚して16年、いまだにラブラブな私たちは、周りのご夫婦をみていて、やはり間違いのないお相手選びをしていたことに自信を持ちました。そしてその頃、結婚したいけど、出会いがないという人に会う機会が増えてきました。また自分自身も50歳を過ぎて将来何か人のお役に立てることをしたいと考えるようになっていたのです。

そしてNPO法人内閣府認定の仲人士の免許を習得し、結婚カウンセラーを生涯の仕事としようと一念発起。自分が3ヶ月で最高のパートナーに巡り会えた経験を生かし、結婚相談所「ブランシュール」を開業し、今に至ります。
仲人士認定証

良いご縁

tel.03-5706-4150

【営業時間】11:00~22:00(不定休)

(お電話は21時まで対応しております)
※移動中、もしくはパーティ・イベント等でお電話に出られない場合は折り返しますので、
留守番電話にお名前・電話番号・メッセージをお入れください。

  • 才色兼備の女性を望む男性へ
  • ハイステータスな男性を望む女性へ
  • 会員様を一部ご紹介します

    男性会員 女性会員

ブランジュールの婚活応援ブログ

対応エリア 東京都23区全域対応

◆ 東京都23区全域
足立区、荒川区、板橋区、江戸川区、大田区、葛飾区、北区、江東区、品川区、渋谷区、新宿区、杉並区、墨田区、世田谷区、台東区、中央区、千代田区、豊島区、中野区、練馬区、文京区、港区、目黒区
◆ 東京都市部全域
八王子市、立川市、武蔵野市、三鷹市、青梅市、府中市、昭島市、調布市、町田市、小金井市、小平市、日野市、東村山市、国分寺市、国立市、福生市、狛江市、東大和市、清瀬市、東久留米市、武蔵村山市、多摩市、稲城市、羽村市、あきる野市、西東京市
◆ その他の地域
神奈川県、千葉県、埼玉県
※その他こちらに記載のない地域でもご希望に応じられる場合がありますのでお気軽にご相談ください。

ページの先頭へ